三菱東京UFJ銀行のBizSTATIONログイン

三菱東京UFJ銀行で法人の口座開設をしたのですが、店頭で手続きをした時に法人口座のインターネットバンキングであるBizSTATION Lightに申し込みをしました。
本日、三菱東京UFJ銀行よりBizSTATION Light関連の書類(郵便物)が3つ届きました。
手順にのっとり初期設定をしたつもりが、ログインをしようとするとエラーが表示され、そのうち、ロックがかかってしまいました。

ログインできない?

手順にのっとり、電証明書取得、パスワードの変更、メールアドレスの登録を行い、三菱東京UFJ銀行からのテスト送信を受信。
そこで、ログインするために変更したパスワードを入力したのだが、エラーが表示。
【エラー】ご入力内容をご確認の上再度入力してください
ご不明な点はサービス管理責任者にご確認いただくか
下記のお問い合わせ先までご連絡ください

2回程、やっても同じエラーがでるので電話で問合せ。
0120-541034(受付時間 9:00~19:00)

オペレーターの指示で、パスワードをメモ帳に内、パスワード入力スペースにコピペしたが、同じエラーが表示。
そうこうするうちにロックがかかった模様。

これを解除するには書面での手続きが必要とのこと。

信書とは?

トップ画面の「書式集」→「BizSTATION Light書式集」→<書式3>パスワードに関するご依頼「パスワードに関する諸届」1枚目を印刷
さらに、「BizSTATION Light書式集」→「関係書類送付状」を印刷。
必要事項を記入して郵送(送料はこちら負担)。
2~3日でロック解除の連絡が電話でくるとのこと。

一番安くて確実なのはクロネコヤマトのメール便です。
ただ、メール便では信書は送れない。

今回の届は信書に当たるのでしょうか?

「信書」に関しては総務省がガイドライン発表しているのですが、よく分からないですね。
※ガイドラインには下記の具体例が例示されています。
http://www.soumu.go.jp/yusei/shinsho_guide.html

≪信書に該当する文書≫
◇書状
◇請求書の類
◇会議招集通知の類
◇許可書の類
◇証明書の類
◇ダイレクトメール

≪信書に該当しない文書≫
◇書籍の類
◇カタログ
◇小切手の類
◇プリペイドカードの類
◇乗車券の類
◇クレジットカードの類
◇会員カードの類
◇ダイレクトメール
◇その他

クロネコメールでは「主な信書の例」として次のものをあげています。
請求書、納品書、手紙、はがき

今回の届出は総務省のガイドラインでは「信書」に当たるような気がするし、クロネコメールの例では当たらないような気がします。
どちらのでしょうか?

三菱東京UFJ銀行から郵便物

三菱東京UFJ銀行からは郵便物が3つ同時に届きました。
なんと、ログインの設定にはICカードが必要だったようです。

結局、初回ログイン時に必要な「証明書取得用パスワード」は1回しか使えないので、こちらの再発行も必要とのこと。
こちらは10日ぐらいで簡易書留で届くようです。

ただ、最初の問合せでは電話に出た人はそこまでの説明はありませんでした。
3つ届いた郵便物の内、1個を開いて、手順通り実行したらエラーが出たので電話で問合せをしました。
しかし、他の2つを開けてみると、カードリーダーらしきものが2つ入っていたので「おや?」と思い、問合せをしたら、そもそも最初の設定でICカードとカードリーダーが必要だったことが分かりました。

ICカードはまだ届いておらず、何とも分かりにくいです。

よくよく考えてみたら、何日か前にICキャッシュカードが届いていました。
ログインの時に必要なICカードとICキャッシュカードとは同じものでしょうか?
BizSTATIONの問合せ窓口に電話で尋ねてみると別のものでした。
やはり、届くまで待つしかないようです。
それにしても同じ送るなら、一緒の日に送ってもらいたいものです。

会社設立の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ