三菱東京UFJ銀行BizStationログイン

三菱東京UFJ銀行のBizStation(法人向けのインターネットバンキング)の初回設定が終わり、ようやくログインができました。
※私はBizStation Lightという無料で利用できるプランに申込みました。

ログインできない

三菱東京UFJ銀行に法人口座を開設した時にBizStationという法人向けのインターネットバンキングに申し込んだのですが、設定が面倒です。

これは法人口座は個人口座と違って動く金額が違うので不正にログインされないよう、何重にもセキュリティを掛けている為のようです。

「クイックスタート(導入ガイド)」というパンフレットが同封されているのですが、分かりにくいです。

ログインするには事前準備が必要です。
ブラウザはIEが推奨されています。

物として①ICカード、②ICカードリーダライタ、そしてICカードリーダドライブのインストール、そして、利用者ID、③証明書取得用パスワード等です。

①②③は別々の郵便物で届きます。

ICカードとICカードリーダライタ

①ICカードと②ICカードリーダライタは別々に届きます。
先に届いたのがICカードリーダライタで2個入っていました。
何かの間違いだろうと問合せをしたら、2個で良いそうです。
(未だに何故2個なのか分かっていません。)

翌日にICカードが届きました。
同じ送るのなら、同じ日に届くように手配してもらいたいものです。
こちらも2枚入っていました。

法人口座にログインする際には必ず、①と②が必要です。
私はこのことが分からず、いきなりログインをしたところ、ロックがかかってしまいました。

サポートセンターに問合せをしたところ、ロック解除の手続きが必要とのことで書類を準備しました。
ところが、別の疑問がわいて再度、問合せをしたところ、③の再発行も必要とのこと。

③は1回しか使えないそうです。

最初に問合せをしたオペレーターは③の再発行については触れなかったので、危ないところでした。

証明書取得用パスワード

再発行の③証明書取得用パスワードは簡易書留で届くという話だったのですが、その前に下記のメールが届きました。

「利用者変更完了についての連絡がございます。
BizSTATION にログインして、セキュアメッセージをご覧ください。」

しかし、私はそもそもログインができないのです。
問合せをしたところ、ロックを解除した案内だそうです。

システムの都合なのか、非常に分かりづらいです。
利用者のことを考えたシステムには思えません。

初回設定&ログイン

その後、③証明書取得用パスワードが書留で届きました。
書留が届いたら、サポートセンターに電話をしてほしいということでしたので電話をしました。

初回設定&ログインはオペレーターの指示で行うのが簡単です。
後は、ログインパスワードと取引実行パスワードの変更を行い、「振込」等の上限金額を登録すると設定は終了です。

会社設立の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ