帝国データバンクの企業データ新規取材に協力すべき?

手書きが弊社の名前が記入されています。
記入してFAXして欲しいとのこと。
以前は東京商工リサーチという会社からも同じような内容の依頼がありました。
帝国データバンクの企業データ新規取材に協力すべき?

株式会社帝国データバンクとは?

書面に以下の記載があります。

1900年(明治33年)の創業以来100余年に渡って、企業活動に役立つ情報の提供を続けている民間の会社です。

全国88ヵ所の拠点で約3200人(取材部門として約1700人)が活動し、年間売上高約493億5400万円(2015年9月期)の企業情報提供サービス会社です。

当社の取引先は、銀行・商社・メーカーなどの大企業から中小企業まで幅広く、身近な存在になっています。

HPがありました。
https://www.tdb.co.jp/index.html

東京商工リサーチと同じく信用調査会社でした。

新規取材とは?

書面に”今回の「新規収録取材」”として以下の記載があります。

平野の企業概要を日本最大の弊社企業概要データーベースCOSMOS2に収録させて頂きます。

このデータは商取引に際して、実在性の確認や営業開拓用などさまざまなビジネスシーンで利用されており、知っていただくことでビジネスの広がりが期待できます。

近年の経済社会において企業情報の活用は、一般的な商習慣となっているため、取材に対して幅広い支持を得られています。

下記調査員が担当させていただきますのでご協力をお願いいたします。
詳細はこちら http://www.tdb.co.jp/info/syuzai.html

そこで、上記のURLにアクセスしてみたら次の表示が・・・。
「お探しのページが見つかりませんでした
たいへん申し訳ございませんが、お客さまのアクセスしたページを見つけることができませんでした。おそれいりますが、トップページからお探しください。
帝国データバンクのサイトはより使いやすく、便利なサービスをご提供できるように、8/15にリニューアルしました。
5 秒後に帝国データバンクのサイトTOPへ遷移します。」

どうなっているのでしょうか?

HPのトップページには「帝国データバンクから信用調査の訪問連絡を受けた方はこちら」とうリンクがあり、リンクをクリックすると「信用調査」について解説したページが表示されます。
http://www.tdb.co.jp/sinyou/index.html

本来、こちらのURLを貼るべきところでした。

帝国データバンクの企業データ新規取材に協力すべき?

書面の一番下には、次の記載があります。

本日は取材強力のお願いに参りました。
登録料等は一切不要ですので、よろしければ別紙(記入できる範囲で結構です。)の上、○○宛FAXでご返送願います。

「別紙」には特にタイトルはありません。
「商号」等記入すべきところは多いです。

さて、帝国データバンクの企業データ新規取材に協力するかどうかですが、協力しません。

理由は以前に東京商工リサーチから同じような内容の依頼があった時に記事にした通りです。(東京商工リサーチ「企業情報調査票」は記入すべき?

それにしても、書類が2枚、丸裸でポストに投函。
1枚目の書面には手書きで弊社の名前が記入。
ここは、せめて、書類を封筒に入れ、封筒に弊社の名前を書くべきでは?

しかも、書面に記載のURLはリンク切れ。
チェックも甘い。

「年間売上高約493億5400万円」とほこらしげに謳っていますが、実際の仕事は配慮が足りないのではないでしょうか。
「取材協力」以前に帝国データバンクは会社としてどうなの?という感想です。

会社設立の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ