給与計算のフリーソフト「Q太郎」

給与計算のフリー(無料)ソフトは複数、ネットで公開されています。
「給与ねっと」が簡単に思えたのですが、給与明細は出ません。
探してみたら「Q太郎」という給与計算フリーソフトは給与明細を印刷できます。

「Q太郎」とは?

「Q太郎」は社員数30人までの給与計算ができるソフト(無料)です。
会社情報・社員情報・明細情報等を入力し、A4用紙に社員名簿一覧表、給与/賞与明細書、社員別給与台帳、月別給与/賞与一覧表の印刷ができます。

「Q太郎」の使い方

PCにインストールして使います。
圧縮ファイルをPCにダウロード後、解凍して展開します。
その後、起動する場合は、通常、CドライブのProgram Files(x86)フォルダ→OMSLIBフォルダ→CalcSalaryフォルダ→CalcSalary2.exeから起動します。
CalcSalary2.exeの上で右クリックし「タスクバーにピン留め」を選択すると、タスクバーにアイコンが常時、表示され便利です。

ソフトを起動したら、給与月を選択します。
上の「社員登録」タブから「基本給」等の情報を入力。
「扶養人数」を入力、社会保険の対象の有無等のチェックを入れる(はずす)。
次に社員を選択して「明細入力画面」に出勤日数等を入力。
自動で社会保険や所得税等が計算され支給額が算出されます。

「Q太郎」のお勧めする使い方

ユーザーにお勧めしたい使い方は、
1.給与明細書を画像ファイルとしてメールに添付する機能があるので、印刷をしなくても給与明細を各社員に渡せます
2.別ソフトの「源太郎」を使用すれば、このソフトのデータから源泉徴収票を作成することができます
3.別ソフトの「勤務報告書作成」で作成したデータを読み込んで、勤怠データを入力することができます
などです。

「Q太郎」の評価

「Q太郎」のVectorでの評価は4.5(2件)と高評価です。
「今までに、フリーの給与ソフト及び低価格給与ソフトを10本前後使ってきましたが、私個人にとってはその中でも1番使いやすいと感じています。」
「小規模の会社です。入力しやすくて賃金台帳や月別一覧も作れるし、助かります。」

会計の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ