BizSTATION電子証明書の更新手続きは必要なのか?

三菱東京UFJ銀行の法人向けインターネットバンキング「BizSTATION」に登録したものの、全く使っていない。
ところが、最近、やたらと「電子証明書更新のお手続き」の案内メールが届く。
先日は、電話もかかってきた。
BizSTATION電子証明書の更新手続きは必要なのか?

「電子証明書更新のお手続き」の案内メール

メールの内容はいたってシンプル。

電子証明書の有効期限が近づいております。
有効期限:2017年●月●日(09:00)
電子証明書の更新は有効期限の28日前より可能です。

BizSTATIONにログインして、
電子証明書更新のお手続きをお願い致します。
電子証明書取得後、BizSTATIONのご利用が無い方は有効期限当日の
更新は行えませんので早めのお手続きをお願いします。

( 契約者番号: *****●●●●● )

○お問い合わせ・ご照会
<三菱東京UFJ銀行 BizSTATION>
0120-541-034
受付時間 9:00~19:00(土日・祝日・銀行休業日を除きます)

BizSTATIONに関しては登録したものの、使い勝手が良くないので、そのまま放置していた。
私が契約したのはBizSTATION light。
無料で使えるが、機能は制限されていたはず。
さらに、記憶は定かではないが、他口座への振込手数料がやたらと高かったような・・・。
そんわけでは、全く利用していない。

しかし、ひつこく更新手続きの案内が届くし、手続きを行わないと今後、使えなくなる、更新手続きに時間はかからない、と言う理由で更新手続きをすることにした。

電子証明書更新手続の手順

この「電子証明書」というのがやっかい。
設定する時にややこしかったような記憶が・・・。
何をどうしたのか、忘却のかなたにある。

まず、下記のモノを用意。
①「パスワードに関する諸届」
パスワードの入力を何回も間違い、再設定をした時のもの。
日付は2015年4月。2年前のものだ。

②「ICカード」
「ICカード」は2枚あり、「キーあり」と「キーなし」の付箋が貼ってある。「キーあり」を使うのであろう。

③「ワンタイムパスワードカード」

④「ICカードリーダー」

PCにつないだ「ICカードリーダー」に「ICカード」を差し込み、いざ、BizSTATIONのページを開くと、どこからログインすれば良いのかが分からない。

さらに、私は普段、Google Chromeを使っているが、以前はIEで接続したような記憶が。
Google Chromeは便利だが不便な時もある。
e-TaxもGoogleChromeだとソフトが機能しない。

そこで、メールに記載のあったフリーダイヤルに電話をしてみた。

「ICカード」はログインに必要ない?

まず、ログインは左のメニューの「円預金サービスログイン」から行う。

ところが、電子証明書?が「ICカード」に入っている場合は、「ICカード」が必要だが、そうでない場合は、「ICカード」は使わないとのこと。

ただし、どこに電子証明書?が入っているかは不明なので、「ICカード」なしでやってみましょう、とのこと。

「ICカードリーダー」から「ICカード」を抜いてログインしたところ、電子証明書?は「ICカード」とは別のところに入っていることが判明。


「ICカード」は必要ないのか?

私の場合、使うPCが決まっているので「ICカード」を使わなくても問題ないが、外で他のPCを使う時は「ICカード」が必要。
そういうことではないか?

後は、ログインパスワードを入力。
そして、ワンタイムパスワードカードに表示の数字を入力。
ところが、エラーが出る。

そもそも、パスワードの入力ミスか?
パスワードは大文字?
コピペはダメ?

コピペで問題はない。

2~3度、やってみるがエラーを繰り返す。
エラーが重なるとパスワードロックがかかると面倒だな、と思い始める。

ところが、担当者が予期せぬことを言い出した。

ワンタイムパスワードカードをしばらく使わないとエラーが出る

何と、ワンタイムパスワードカードはしばらく使わないと、時刻がずれる、と。
結果、ワンタイムパスワードが一致せず、エラーが出る、と。

結局、ワンタイムパスワードカードの時刻を調整する画面が出る。
その後、ログインが出来た。

無事、電子証明書の更新を終える。

ついでにパスワードの変更もしておいた。
「期限切れ」の表示が出ていたが、3か月毎にパスワード変更を促す表示が出るとのこと。

私の場合、2年近くパスワードを変更していないので、「期限切れ」の表示が出るのも当然。

ちょっとややこしいのが次の点。
パスワードはログインパスワードと取引パスワードの2種類がある。
そして、ワンタイムパスワードの操作方法も異なる。

取引パスワード用のワンタイムパスワードの表示方法がちょっとややこしかった。

とりあえず、電子証明書を更新したのだが、翌日、登記事項証明書をネットで請求した時の決済にさっそく役になった。

「BizSTATION」ではネット決済は出来ない、と勝手に思い込んでいたが、出来た。
「振込」と勘違いしていたようだ。
※「振込」は出来るが、手数料が高い。

ペイジー?も使えるようだ。

電子証明書の更新はやって正解だった。

会計の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ