e-Taxソフトのインストール

毎年、e-Taxで申告をしているのですが、年一回のことであり、手続を大半、忘れているのですが、さらにPCを買い替えたこともあり、訳が分からなくなっています。e-Taxソフトのインストールの途中でエラーが出ました。
e-Tax等の操作は国税局に電話をすると教えてくれます。

e-Taxで必要なもの

e-Taxで確定申告するには色々と準備が必要です。
まず、e-TaxソフトをPCにインストールするのですが、PCのOSやブラウザの種類に制約があります。

さらに電子証明を行い、データを送信するのにICカードリーダライタ及び住民基本台帳も必要です。

IEのバージョン確認

ブラウザはIE(Internet Explore)が推奨です。
私は以前、Firefoxを使っていたのですが、Firefoxでは確定申告ができません。
あと、Google Chromeも使えません。

さらにIEのバージョンにも制約があるようで、確認を求められます。
私は通常、Google Chromeを使っているので、アプリ一覧からIEをタスクバーにピン留めしてそこから開いたのですが、これだとヘルプやメニューバーが表示されません。

ショートカットキーのALT+Hで「ヘルプ」、F10でメニューバーが表示されるということですが、表示されませんでした。

結局、PCをシャットダウン後、再度、起動したり、アプリ一覧から直接IEを開いたら、ようやく、「ヘルプ」やメニューバーが表示されました。

歯車マーク及びメニューバーの「ヘルプ」の「バージョン情報」をクリックするとIEのバージョンを確認できます。

e-Taxソフトのインストール

e-Taxソフトのインストールを行い「電子申告・納税システムセットアップ(e-Taxソフトが新しいソフトウェアのインストールを構成中です。)」を行っていたら、途中で動かなくなりました。
「キャンセル」や「×」をクリックしても、終了しません。
そこでタスクマネージャーから終了しました。

その後、別の操作をしていたら、エラーが出て、国税局の電話番号が記載されていたので、電話をしました。

職員に指示を受けたのですが、最初のIEの部分(上記)でつまづきました。
そして、e-Taxソフトのインストールが不十分ということで、アンインストールを試みましたが、今度はこれができません。
「強制削除」が必要ということです。

その後、「強制削除」を行い、再度、e-Taxソフトのインストールを試みたんですが、前回と同じところで動かなくなりました。

係員いわく、セキュリティーソフトが関係しているかもしれないので、停止をしてインストールが出来るかを試す必要があるとのこと。
停止方法はセキュリティー会社に確認して欲しいというので電話を切りました。
(続く)

会計の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ