合同会社の銀行口座から自動引落をする場合の名義人とは?

節税と役員の退職金準備を兼ね、11月に法人保険「低解約返戻金型逓増定期保険」の契約をしました。
本来なら、12月27日に最初の引き落しがあるはず。
ところが、昨日、保険会社の東京海上あんしん生命保険会社から、「振替口座登録のお手続きのご依頼(口座確認不能のお知らせ)」が届きました。どういうことでしょうか?
合同会社の銀行口座から自動引落をする場合の名義人とは?

「口座確認不能」とは?

「確認不能理由」には「カタガキダイヒョウシャモレ」とあります。

契約時に、「口座名義人」を記載する時に少し迷いました。

現在、合同会社の通帳は2冊目。
一冊目の表紙には、「会社名 代表社員 ○○様」とありました。

ところが、2冊目では「会社名」のみとなりました。
通帳の中の「おなまえ」は最初から、会社名のみです。

そこで、契約時に保険代理店のスタッフが電話で確認し、「会社名」のみでOKということになったのですが。
ただ、どこに確認したかは不明です。

電話で問合せを行う

そこで、電話で保険会社に問合せを行うことにしました。

「振替口座登録のお手続きのご依頼(口座確認不能のお知らせ)」に電話番号が次の2件、掲載されています。

・カスタマーセンター
・代理店/取扱者

「確認して折り返し電話をする」という回答だったのですが、30分経って電話はなし。

「カスタマーセンター」に電話をしたつもりが、代理店に掛けていたようです。

代理店が東京海上に電話で問合せをしたが、回答が来ないので返事が出来なかったようです。

こういう場合、最初から「カスタマーセンター」に電話をすべきでした。
二度手間になります。

結局、夕方に私が問合せをしたこもあり、回答は翌日に持ち越しになりました。

銀行に問合せを行う

保険会社が銀行へ確認をした結果、今回の問題が発生しました。
そこで、銀行に電話で問合せをすることに。

結論から言うと、口座引落の場合、会社名だけではダメで、「会社名 代表社員 (名前)」まで必要とのこと。

そこで、疑問なのは、口座への振込は会社名だけで問題なくされてているという点。

これに関しては、「口座引落」と「振込(入金)」とでは扱いが違うのですね。

尚、口座名義人はカタカナ表示ですが、銀行の通帳には全て大文字です。
小文字だとダメなのかを確認したら、大丈夫とのこと。

以前、「振込ができない」という事があり、小文字を大文字に変えたら出来たということでしたが、本来、小文字で入力しても大文字に変換されるようですね。

振替口座登録の手続き

最後に残る疑問。
それは東京海上から届いた「振替口座登録のお手続きのご依頼(口座確認不能のお知らせ)」が2016年12月21日作成となっている点。

郵便が届いたのは12月29日。
届くまで1週間以上かかっています。

さらに、保険の契約日は12月1日。
確認に時間がかかり過ぎる感が・・・。

まあ、これについては今更、言っても何ですが、後で確認したところ自体が判明。
銀行から「確認不能」の書類が届いたのが、12月15日。
それから書類を作成したのが12月21日。
で、2日後に発送して、昨日12月29日に届いたということのようです。

いずれにしても、振替口座登録の手続きが必要となります。
方法は次の2通り。

①インターネット「契約者専用ページ」でのお手続き
②郵送による「口座振替依頼書」でのお手続き

ネットでの手続きの場合、書類返送・届出印が不要のようなので、こちらで手続きを進める予定です。

【追記】
東京海上のHPから「契約者専用ページ」に進み、入力をしようとしたら、「氏名」が苗字と名前で分かれています。
そこで、電話でヘルプデスクに確認したところ、入力できるのは「個人」のみとのこと。
口座登録の案内チラシを良く見ると、「新規開設する方~個人のご契約者様が対象」とありました。
良く見ないといけませんね。

結局、郵送で書類を送付する必要があります。
そして、最初の引き落しは2月とのこと。

12月と1月の保険料はどうなるのか尋ねました。
これに関しては、1月末までに振込となるそうです。

ただ、振込用紙はコンビニ用だそうで、金額が多いのが難。
他にはペイジーでの振込になるそですが、私としては会社の銀行口座から直接振込をしたい。
ペイジーでそれが可能か、確認して連絡をくれるそうです。

保険の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ