プリンターを壊れ、税理士に毎月提出しているクレジットカードの明細書(PDF)に「適用」を記入できなくなった。
そこで、PDFに文字(テキスト)を入力する方法はあるのか調べてみた。
PDFの編集ソフトを使えば文字(テキスト)入力などが可能。
ネットでおすすめのPDF編集フリー(無料)ソフトをいくつか試してみたが、いずれも、文字入力ができない。
しかし、これには理由がありました。
おすすめのPDF編集フリー(無料)ソフト及び文字入力できない場合の対処方法をご紹介致します。

何故、PDFに文字入力したいのか?

私の場合、帳簿記入も税理士にお願いしている。
その為、毎月、税理士に以下の月次資料をメールで送信している。

●通帳のコピー(PDF)
●クレジットカードの明細書(PDF)
●経費精算書(エクセル)

通帳のコピー(PDF)

通帳のコピー(PDF)は今までプリンターで通帳をスキャンして、PDFとしてパソコンに保存していた。

 

しかし、プリンターが壊れた為、通帳のPDF化も出来なくなった。
※スマホでPDFを作成する方法は別記事をご参照ください。

クレジットカードの明細書(PDF)

クレジットカードの明細書には支払先の名前と金額しか記載されていない。
これでは、何に使ったかが不明なので、仕訳が出来ない。

そこで、今までは以下の手順を行っていた。

①クレジットカードの明細書を印刷
②印刷したクレジットカードの明細書に内容(新聞図書費等)を記入
③内容を記入したクレジットカードの明細書をプリンターでスキャン⇒PDFとしてパソコンに保存

しかし、プリンターが壊れたので、印刷⇒書込み⇒PDF化が出来なくなった。

経費精算書(エクセル)

通帳及びクレジットカードでは追えない現金の収支は経費精算書(エクセル)にまとめている。
税理士はこれに基づいて現金出納帳を作成する。

PDFに文字入力する方法

PDFと言えば、Adobe。
但し、無料で配布されているのは読む専用である。

PDF編集ソフトの大半は有料。
「無料」と謳うPDF編集ソフトであっても、期間限定のトライアル期間のみであることが多い。

いくつか試してみて使い勝手が良かったのが、Foxit Reader。

Adobe Acrobat Reader DC

私のPCに入っているAdobe Acrobat Reader DC。
ところが、「PDFを編集」をクリックすると、Acrobat Pro DC「無料体験版」のページが開き、7日間が試用期間となっている。
月額は1,580円(税別)。

私の場合、「編集」と言っても、PDFに「文字入力」が出来れば良いだけ。
月額1,580円(税別)支払うのはもったいない。

しかし、「文字入力」は無料のAdobe Acrobat Reader DCは可能だ。
ネットの情報ではツールの「注釈」を利用すれば「PDFに文字入力できる」とある。

ところが、私の場合、文字入力が出来ない。
何故だろうか?

その理由がAdobe Acrobat Reader DCでの文字入力を諦め、他のフリーソフトを探し、試すうちに判明した。

PDFが保護されている

PDFを開くと、一番上部に”PDFのファイル名(保護)-Adobe Acrobat “と言う文字が気になっていた。

PDF保護

これがPDFに文字入力が出来ない原因であった。
ファイル名に「保護」とあるのは、そのPDF作成者意外は、いわゆる文書の改ざんなどが出来ないように「保護」されているPDFである。

「保護」とあると、文字入力が出来ない。
しかし、この「保護」を解除するがある。

PDF保護を解除する方法

一般的に以下の方法でPDF保護を解除できる。

①解除するPDFをクリックし、Google Driveの中にドラッグ(あるいはPDFを「新規」で追加)

②ブラウザ右上にある「三」アイコン「Google Chromeの設定」で「印刷」を選択
③表示された印刷プロパティの送信先を「PDFに保存」を選んで保存

再保存したPDFのファイルを開くと編集可能だ。

見出し

保護されたPDFの編集が可能になった。
では、PDFの文字入力にはどのフリーソフトがオススメなのだろうか?
私が複数試した範囲で、PDF文字入力におすすめのソフトは、「Foxit Reader」である。

以下のページから日本語版のダウンロードが可能だ。
Foxit Reader【日本語版】ダウンロード

「Foxit Reader」の使い方

①文字入力を行いたいPDFを右クリック。
②プログラムから開く⇒Foxit Reader
③「注釈タブ」をクリック
④「テキストボックス」クリック⇒文字入力したい場所にカーソルを移動
⑤文字入力
⑥文字の調整
※文字のフォントサイズ及びテキストボックスは調整できる
⑦編集を保存

今まで手書きでクレジットカード明細書に適用を入れていたが、字が汚いのでみっともなかった。

ところが、プリンターが使えなくなった為に、キレイに文字を入力することが出来るようになった。

ケガの功名である。
税理士の探し方