JCB法人カードの請求明細書と口座引落金額が違う

顧問税理士から連絡があり、法人のJCBクレジットカードの請求明細書の金額と実際に口座から引落された金額が違うとのこと。
確認してみると、口座から引落された金額の方が1,350円多いです。
これは一体?
そこで、JCBカードに電話で問合せをしました。
JCB法人カードの請求明細書と口座引落金額が違うのは何故?

JCB法人カードID

そもそも、法人のクレジットカードには「法人用」というのなく、法人の社員が持つ「個人用」なのだそうです。

そして、それぞれの明細が見れる「個人用」IDがあります。
例えば、「個人用」カードが10枚あれば、10個のIDがあるわけです。
但し、「個人用」IDでは各々自分のカードの明細等しか見れません。

それに対して法人IDというものがあります。
これは、「個人用」カードが10枚あれば、10枚分の明細を一度に見れます。

それと、法人カードの年会費。
これは「ショッピング」ではないので、法人IDでしか見れません。

今回、金額が合わなかったのは、私が「個人用」IDで明細を見ていたためで、差額は法人カードの年会費の金額でした。

そして、法人カードを作成した時に、私は法人IDも設定しているとのこと。
ところが、全く記憶にありません。
資料を探してみましたが、書いた書類は見当たりませんでした。

再設定の手続きになるそうです。
法人デスクに電話をして手続を行います。
手続完了まで3~4週間かかるのとか。
※電話番号は法人カードの裏に記載してあります。

しかし、ID・パスワードの管理に作成しているExcelの一覧表に法人カードのIDとパスワードが2つ書いてあったので試してみたところ、法人IDでした。
やれやれです。

とりあえず、今回の全体の明細書は送付してもらえることになりました。

JCB法人カードの名義は?

私は今まで、個人用カードを法人カードだと思ってました。
カードの名義人が法人名になっていたので、裏面の「ご署名」欄にも法人名を記入し、支払時に法人名でサインしていたのでした。

それで、問題なく請求が来ていました。

しかし、今回、確認したところ、個人用カードなので、個人名でサインするとのこと。

実際、カードの表面の名義人は法人名の下に私の名前が入っています。

裏面の「ご署名」欄に法人名を書いてあるのですが、その下の余白に個人名を入れられなくはありません。
しかし、かなり、厳しいです。

この場合、カードの再発行手続きが必要だそうです。
手続はネットからできます。

先日、別件で問合せをした時に「ネットから出来る」と聞いたと思ったのですが、実際にやってみると、エラーが出ます。

そこで、法人デスクに電話で問合せを行いました。
ネットではできません。
何かと誤解したようです。

カードの再発行になります。
但し、カード番号の下3桁が変更になります。
「同じカード番号のカードは2枚作成できない」というのが理由とのこと。
これは不便です。
色んな支払いのカード情報を変更しなければなりません。

しかし、解決方法がありました。
それは、現在、使っているカードを先に返却することです。
先に表面のICチップと裏面の磁気テープの個所にハサミを入れてJCBに送ると、到着後1週間ほどで新しいカードを届けてくれるのだそうです。
返信用の封筒は送ってくれます。

返信時には再発行の理由をメモ書きして添付するとのこと。

10日間程、法人カードが使えませんが、その間は現金か、他のクレジットカードで支払いを行い、経費精算する形になります。

JCB法人カードのポイント

クレジットカードは利用金額に応じてポイントが貯まります。
しかし、今まで見ていたログイン画面にはポイントの記載が全くありませんでした。

それで、「法人カードではポイントは貯まらない」と勝手に思っていたのですが、今回、法人IDでログインすると、ポイントの記載がありました。

景品等と交換できます。

1,100ポイント程貯まっていたので、JCB商品券(5000円分)に交換することにしました。必要なポイントは1,050ポイントです。

法人カードを使い始めて1年ですが、法人カードの年会費から色んなことが分かりました。

会計の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ